デッサンのコツ

5Bなど柔らかい鉛筆で描くと線が荒いがあたりをつけたり明暗を描くのに適している

大体の明暗ができたら、2B→B→HB→Hと鉛筆を硬くしていき、画用紙の凹凸を潰していくとつぶつぶ感がなくなり、つるっとしたリンゴの表面が出てきた。

最終的に上の面のドーナツ状のところと模様を描いて

こんな感じに。

はじめてのりんごにしてはまぁまぁ描けたのではないかな?

前期にヌードデッサン の授業の「人体を描く」を取ってたからですかね。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です