武蔵美の授業 彫塑

彫刻の授業はどんな感じ?素材作り編

授業時間について

本格的に授業が始まりました。必修の授業なので、朝9時〜12:10までを月〜土曜日毎日です。土曜日も毎週です。

期間は5週間。4/8〜5/18まで。

これを書いている今日は5/17で明日、講評があって終わりです。作品は先ほど完成しました。建築科の授業が始まる前に彫刻科に里子に出され、美大というものを叩き込まれました笑

まずは素材作り

羊の彫刻のために最初の行程は、まず材料のコンクリを作ることからです。

2日がかりでベニヤと角材で型を作ります。🔨

次にミキサー車が手配しされていたので、そこからコンクリを流し込んでもらい、

コンクリが固まるのを3日ほど待ってレンチでバリバリと開封。1つの型枠から二人分のキューブが取れるので、コンクリをかち割って真ん中の仕切りを取り除けば…

素材の完成です!

1つ70キロのキューブをえっさほいさと転がして、作業場に運び込んで下準備は完了です。

-武蔵美の授業, 彫塑

© 2020 理系デザイン日記:薬剤師で建築学生の備忘録 Powered by AFFINGER5